健康のこと

くすりのお話♪

投稿日:

「薬」を逆さに読むと「リスク」

科学的に作られた薬には

必ず副作用があります!

それに薬は
陰性だから体も冷えて
カラダの免疫も落ちるんです

薬を常用していると
カラダの筋肉が落ち神経も蝕まれ
不眠になることもあるといいますね

いいことは聞かない「薬」
鎮痛剤は特にご注意

痛み止めといえば。。。
上の娘がまだ小さい頃の話です

成長痛で足が痛いと言って
夜中に起きちゃう3歳の娘

痛いときは鎮痛剤
オレンジ味の小児用〇〇リンを
小さく割って飲ませていました

ある日風邪をひいて
小児科へ行ったときに

先生から他に毎日の生活の中で
気になることはないかと聞かれました

そこで成長痛の話をして
オレンジ味の薬を飲ませていますと話すと

先生は声を荒らげて
どのくらいの頻度で使ってますか

と聞かれたので
週に1~2度と答えると

先生はひどく憤慨されて
こんな小さなお子さんに
鎮痛剤をそんなに常用してたら脳神経やられてしまうよ

このくらいのお子さんの脳はまだ未発達なんだから
いくら小児用でも危険ですから使わないようにしてください!!

そう言われてもうびっくりでした😱

鎮痛剤が脳に悪いことすら
知らずに使ってしまっていたこと

医師から薬を使っては
ダメだと言われるとは思ってもみなかったです

それからは足を痛がるときは
眠るまで足をさすってあげてました

下の子には
足が痛かった時の記憶が今もあるようで

娘のひとり目がやはり3歳の頃に
足が痛いと泣くと言ってた時に

この時の話をしたら
お母さん仕事で疲れてるのに
夜中にずーっとさすってくれてたよね

覚えてるー
あの時はありがとう~

と感謝してくれ
そんな言葉を今になって聞けるなんて
わたしこそありがとうという気持ちになりました💗

頭痛や生理痛だからと
わたしは鎮痛剤は使って来なかったのですが
時に頼りたくなる時もありますねー💦

もし常用している鎮痛剤があるわ
というあなたにはぜひ見直していただきたいです🍀

鎮痛剤は
痛みの原因が改善されるわけではなく

薬で脳神経を麻痺させて
痛みを感じなくさせるだけのもの

鎮痛剤は
次第に同じ量では脳を騙せなくなり
量が増えて行き習慣になるといいます

麻薬と同じ作用があるんですね汗

その場しのぎにしかならないどころか
常用すると危険がたくさんですからご注意くださいね

原因を調べるために
受診をすることは大切なことだと思います🍀

でも薬をカラダに入れるときは
それなりの副作用もあることを把握して
その上で使っていただきたいです

あと
栄養ドリンク剤も気休めですから
カラダの負担になるものです

ご注意ご注意!!

日頃からなるべく
薬に頼らない生活を❣

 

 

 

-健康のこと

Profile
ローザ(伊藤 美穂)

ようこそ♡ローザ アモール マナンティアールへ
お越しいただきありがとうございます
プロフィール

 スマホサイト