健康のこと

さつまいものヤラピンと食物繊維で腸の健康を

投稿日:

秋から冬の乾燥した季節が
甘みのあるさつまいもの旬

寒いときの熱々でホクホクの
焼き芋は美味しいですよねー

ビタミンCたっぷりのさつまいも
普通ビタミンCは熱に弱いのですが

さつまいもの場合
でんぷんがビタミンCを守っているので
加熱してもビタミンCが壊れませんきrきら

コラーゲン生成のためにも
しっかりといただきたいさつまいもですやきいも

さつまいもを
たくさん食べると気になるのがお・な・ら。。。

それは食物繊維が豊富であるがゆえに
消化に時間がかかりそれにともない

腸の蠕動運動が活発になるので
ガスがたくさん発生してしまうんですね~

整腸作用もあるので
便秘で有毒ガスが溜まっている場合は腸のお掃除にもなります

さつまいもを生のまま輪切りにすると
出てくる白い液体をヤラピンといいます

皮に近いところに多く含まれているので
皮ごと食べるのが便秘解消のポイントです

このヤラピンは緩下作用があり
便を柔らかくして排出するので
食物繊維との相乗効果で便秘を解消してくれます

さつまいもさつまいもの効果効能さつまいも
ビタミンC
免疫アップ
風邪予防
疲労回復
肌荒れ
コラーゲン生成
抗酸化作用
食物繊維
便秘解消
整腸作用
有害物質の排出
大腸ガン予防
ヤラピン
緩下作用
胃の粘膜保護
腸の蠕動運動促進
便の軟化作用
カリウム
塩分排出
むくみ解消
カルシウム
イライラ防止
骨の健康
ビタミンE
若返りのビタミン
抗酸化作用
老化予防

 

食べ方も豊富でほかにも
嬉しい成分がたくさんのさつまいもさつまいも

調理にはぜひ皮ごと!!

ストーブの上に乗せたさつまいもが
だんだんと甘い香りを漂わせてくるのにわくわくします

美味しく食べて
カラダを綺麗にしてくださいね~きrきら

-健康のこと

Profile
ローザ(伊藤 美穂)

ようこそ♡ローザ アモール マナンティアールへ
お越しいただきありがとうございます
プロフィール

 スマホサイト