健康のこと

それって本当に癌だったの?

投稿日:

抗がん剤の治療をしなければ
「半年後には生きてはいないでしょう」

 

友人のお母さまのお話です
余命宣告をされたお母さま

痩せて冷えやすい環境にあるようで
寒い日に外で立ち仕事をされたのがきっかけで

血尿が出たことから受診されたそうです
見た感じ確かに黄疸が出ているようにも見えました

抗がん剤治療のため
入院を余儀なくされ
治療開始の日まで数日を
病院のベッドで過ごされたのですが

抗がん剤治療は
家族の反対もあり拒否されて

医師からかなり
引き止められたのですが退院されました

その後
代替医療の医師に診てもらい

カラダを温めることに専念され
既に生きてはいないはずの一年後を
今も元気に生きていらっしゃいますきrきら

「それって本当に癌だったの?」って
医師の診断を疑いたくなりますよねーー

 

健康な人でも
毎日3000~5000個のガン細胞が発生し

免疫細胞がせっせと
ガン細胞をやっつけているから
わたしたちは毎日を元気に生活しているんですね~🍀

 

ガン細胞は元気のない細胞が好きです
免疫細胞はガン細胞が好きです

ストレス
睡眠不足
冷え
水分の取り過ぎ
偏った食生活
くよくよネガティブな思考

書き出せばたくさんありますが
これらによって免疫が下がります

免疫が下がると
がん細胞をやっつける細胞も元気がなくなり
ガンを発症することになります

それだけでは済まず
様々な病気になる可能性が高くなります

だいたい具合が悪くなる時は
体温が低くなりカラダを動かしにくくなります

ガン細胞は
体温が35度で増殖し
39度~42度分で死滅するといいます

ですから。。。

体温を上げる食事や健康法を取り入れる
軽い運動程度で良いのでカラダを動かす
常に冷えないよう服装にも工夫する
熱くない程度のお風呂で半身浴をする

冷えを解消し
免疫アップの生活を習慣化してくださいね~

 

若いうちは体力もあり
免疫細胞もガンガン働いてくれるのですが

お年を召してくると
どうしても免疫力は落ちてきます

加齢による免疫力の低下は
特にお食事にも心を配っていただきたいです

お食事に関しては
また明日シェアさせていただきますね🍀

 

今日も免疫細胞に
元気に働いてもらうためにも
たくさん笑って明るく気持ちを上げて過ごしましょう💖

良い一日をお過ごしください♪

aiwokomete

-健康のこと

Profile
ローザ(伊藤 美穂)

ようこそ♡ローザ アモール マナンティアールへ
お越しいただきありがとうございます
プロフィール

 スマホサイト