アロマ アロマのABC

アロマ精油の成り立ちを知るとみかんも食べるだけじゃもったいない!

投稿日:2017.10.29 更新日:

みかんをむくときに
しぶきが飛びますがあれが精油なんです!

 

「100%天然エッセンシャルオイル」ともいいますね~きrきら

 

みかんなど柑橘系のくだものには
皮の部分に「油胞」という小さな袋があります

 

みかんの皮の表面を
目を凝らしてよく見ると
その「油胞」がびっしりと並んでいるのがわかると思います

この「油胞」の中に
天然100%のアロマ精油が詰まっているわけですきrきら

 

みかんを食べるときはしぶきを浴びつつ
天然100%のアロマ精油も自然摂取しているわけですきrきら

 

柑橘系のアロマ精油
「圧搾法」という方法で「油胞」の中の
香り成分であるアロマ精油を取り出します

 

「圧搾法」とは果実を
圧搾機で押しつぶして搾り取る製法です

 

今はご家庭でもオリーブやアーモンド
ゴマなどからも圧搾オイルを取ることができるんですねー

 

{5E25A772-24B9-4657-9862-093E3CB6DE41}

 

 

うちの母はみかん系が大好きハート

どんなにすっぱいものでも腐りかけでも
食べれるものは捨てるのもったいない!といって
美味しそうに食べます ( *´艸`)

 

そして昔からなのですが
食べたあとにその皮を手にすり込むのです

冬場はみかんの皮を集めておいてお風呂でも再利用したり。。。

 

柑橘系のくだものの
皮を浮かべたお風呂に入ると
お肌がピリピリすることがありますが

柑橘系の香り成分には
刺激が強いものもありお肌がデリケートな方には
敏感に感じ取られる方もいらっしゃることと思います

ですが
柑橘系のくだものの香り成分はカラダを温めてくれます!

それは血行を良くしてくれ代謝が上がり
それによってデトックス効果も生れるってことになるんです

なので冬至にはユズ風呂に入るんですね~ ゆず2

もし
しもやけでお悩みの方がいらっしゃったら

皮にある「油胞」をつぶすように
しもやけにつけると天然のお薬になりそうですね~きrきら

 

小さい頃父が
わたしの足のしもやけに
みかんの皮をつぶして塗ってくれたのを思い出しますハート

今振り返るとわたしって
みかんの皮の白い皮をできるだけとり
「油胞」がたくさん並んでるのをつぶして
香りを楽しんでるような子供でした

 

バラの香りを好む前は
オレンジの香りが大好きでしたから

幼い頃からの記憶と香りは
やはり密接に関係していることを自覚できたように思いますゆず

 

柑橘系のアロマ精油は
こうして圧縮法で果皮をすり潰された
「油胞」を搾り取る方法で精油は作られます

ほかのアロマ精油も
それぞれの香り成分を生かした方法で取り出します

 

今回は
柑橘系のアロマ精油の
抽出方法「圧搾法」をご紹介しました

こうしてアロマ精油の成り立ちを知ると
みかんも食べるだけじゃもったいない!と思いませんか?

みかんの美味しい季節には
ぜひ天然100%のアロマ精油を楽しんでくださいね~ハート

 

-アロマ, アロマのABC

Profile
ローザ(伊藤 美穂)

ようこそ♡ローザ アモール マナンティアールへ
お越しいただきありがとうございます
プロフィール

 スマホサイト