アロマ 心とカラダ

ラベンダーのステキなパワー♪

投稿日:2017.05.20 更新日:

ラベンダーの素敵パワーって?

 

ラベンダーの香りは

先日の記事の『この季節のメインイベント♪』ように
防虫効果があるだけでなく

 

心とカラダにさまざまな効果をもたらしてくれて

アロマオイルでは万能オイルとも言われています

 

 

そもそも
語源がラテン語の「洗う」という言葉に由来し

 

古代ローマ人が入浴するときに
ラベンダーを湯船に浮かべたり
傷口を洗ったりしていたとか。。。

 

映画「テルマエ・ロマエ」で
古代のローマ人って
お風呂に入ってたんだ~って思いましたが

 

ブルガリアに行ったとき
古代ローマ時代の
大きな温泉施設の遺跡が残っていて

 

撮影場所にもなったらしく
本当に古代から温泉施設って
あったんだ―と感動しました (≧◇≦)

 

今の日本の温泉でも
薬草風呂ってありますが

古代ローマの温泉では
ラベンダー風呂ってあったかもしれませんねラベンダー

 

うちの花壇のラベンダーで
ラベンダー風呂をつくってみたいですはーと

 

ラベンダーのその爽やかで軽さが
ベースにありながらも甘く豊かな香りは。。。

リラックス効果があり脳内物質の
セロトニンというしあわせホルモンの
分泌促進が期待できちゃいますキラキラ

 

しかしながら
血圧が高めの方には
鎮静効果で良い香りとして受け止められますが

 

低血圧の方には
感覚が鈍ったり頭痛がしたり
気分が優れなかったりしますので注意が必要です

 

【ラベンダーの主な作用】

鎮静作用
循環器の鎮静に(高血圧・不眠・動悸など)
鎮痛・鎮痙作用(痛みの軽減 )
筋肉痛、捻挫、筋違い、関節炎、神経痛、頭痛などに
殺菌・抗菌・抗ウイルス作用
風邪・免疫の向上・気管支炎・結核などに
肌トラブル解消
皮膚細胞の成長促進・早い治癒
その他
利尿作用・発汗作用・デオドラント作用

 

 

素晴らしいキラキラ
こうして見ても様々な効果効能をもつラベンダーラベンダー

 

この効能をアロマの精油で得ようとすると
日本でのアロマの位置づけは
雑貨としての扱いになっていますから

 

アロマ精油の効果効能は
実際には効果があっても薬事法では認められていません

実際にひと口にアロマ精油と言っても
化学的な合成のものもたくさんありますから注意が必要です

 

期待できる
効果効能が素晴らしいだけに

 

なるべくオーガニックや
100%の自然由来のアロマ精油を
選んぶことをおススメします❣❣

 

{5FA31822-1DFF-429E-85C3-5E7A635A9FDB}

 

加工されたラベンダーの香りって
実はわたしは苦手なんです。。。

 

なのでアロマ精油も
安全で自然に近い香りのものを選んでいます

 

なのでなるべく
生のラベンダーのパワーをもらって
化粧水を作ったり石鹸を作ったりしていますはーと

 

自然からパワーをいただくと
心もカラダもアタマも癒され氣が満ちると感じます

 

日々の生活に
自然を感じることができるといいですね~ハーブ

 

 

 

 

 

 

-アロマ, 心とカラダ

Profile
ローザ(伊藤 美穂)

ようこそ♡ローザ アモール マナンティアールへ
お越しいただきありがとうございます
プロフィール

 スマホサイト