日常のこと

展覧会後の珈琲♪

投稿日:

昨日のブログでも書きましたが

友人の写真展覧会を観に行くことと
何度か足を運んだ珈琲アローをお目当てに
熊本へお友達と行って来ました♪

お天気も気温もちょうど良い中
熊本県立美術館分館分館ではを目指し
わくわく度も高めで出発

駐車場は近いところは満車だったので
ちょっと離れた二の丸駐車場へ

福岡での桜の開花宣言もあり
熊本ではもっと咲いていることだろうと思ったけれど

まだちらほら咲きはじめたくらいで
これから咲きはじめる様子でした🌸

車を降りて早速
復興中の熊本城を見ながら美術館へ

駐車場と美術館の本館や
分館の位置関係がよくわかっていないふたり💦

たどり着いたところは分館ではなく本館でした😅

せっかく来たのだからと
本館の展示もしっかり観覧

その後熊本場内を散策しつつ
復興中の熊本城の

痛々しい姿を目の当たりにしながらも

築城当時はどれほどの人々が関わり
どれほどの時間をかけて作り上げたのか

どれだけ大変な思いをしたのか
凄すぎる昔の人たちの苦労に思いを馳せながら歩きました

崩れ落ちた石垣が番号を付けられて
城内のいたるところに並べられています

震災から3年経ちますがまだまだ
崩れたままの状態の箇所もたくさんあります

気の遠くなる作業

関わる方の労力を思うと頭が下がります

途中加藤神社に立ち寄り
鳥居をくぐろうとすると
いきなりの突風が。。。

今日はここに
ご挨拶するようになっていたんだなぁ

清正公にご挨拶をしてからメインの分館へ

その時のことは昨日のブログで♪
【游美塾 写真展へ行って来ました♪】

 

写真展を観終わると16時

お腹がぺこぺこで分館内の喫茶で
遅いランチをしたのですが
デザートに出て来たジュレが絶品でしたキラキラ

美味しかった~🍹

ランチを終えて
時計を見るとそろそろ17時

やばいです
駐車場は17時半に閉鎖。。。

このまま歩いてたら
17時半には間に合わない💦

すぐに
近くの駐車場の警備員さんに
どこを通ったら近いか尋ねると

駐車場間を運行する
シャトルバスの最終便がもうすぐ出ますとのこと

えー!!
それに乗らなきゃ

小走りで乗り込むと
バスは早々に発車したのでした

おお~
神さまありがとうございますキラキラ

すごく良いタイミングで
警備員さんに声をかけたもんだと
お友達と二人で導かれ感満載の中
愛車が待つ二の丸駐車場へ到着🍀

 

そのあとは2つ目のメイン
アローの珈琲をいただきにコーヒー

わたし達は
取材のあとに訪れたらしく

マスターは
少々お疲れ気味にも見えました

でも90歳を超えているとは思えな程
いつもお元氣にされています

3年前の震災も余震では
大変な思いをされたご様子

ですが本震はあり得ないことに
気づかないほど爆睡していたそうです😅

アローの珈琲はほかにない琥珀色
いつも濃い珈琲を立ててくださいます

マスターが珈琲を立てるとき
約2分間程ひと息もつかずに
じっと豆と対峙されます

55年間お店に立ち続け
震災を除くとお休みはこれまで
わずか18日しか休んでいないそうです

次休むときは死ぬときと
冗談まで仰るマスター

そのプロ意識の高さに
いつも心を揺さぶられます

カッコいいですキラキラ

珈琲を飲めない三島由紀夫も
かつてこのアローに度々訪れていたそう

マスターが誇る
世界にないここだけの琥珀色の珈琲

一度立てた珈琲ポットを
再度火にかけるとさらに香りが立ち

珈琲豆本来の甘い香りが店内に広がります

なんて優美な香りなんだろうと
深呼吸をしてしまいます

少し前にダウンタウンの番組に
メニューひとつでがんばっているお店特集で
テレビにも取り上げられていました

口コミで全国から
アローの珈琲を飲みに来られます

この日も長野から来られた方が
6杯の珈琲を飲み夕飯を食べて
あとでまた来ますといって出て行かれました

普通の珈琲とは違い
健康になる珈琲なのです

マスターもこの珈琲を
一日に何十杯か飲んでるからこそ
足もむくまず元氣でいられると仰います

今では海外からも来店されるアロー

店内には
常連さんがいつも差し入れしてくださる
カサブランカがいつも華やかに咲いています

いつ来ても
ステキな笑顔で迎えてくれるマスター

また会いたくなります

そして飲んだ珈琲の後味に残る
珈琲豆の甘い余韻を連れてお店をあとにするのでした

また来よう♪

マスター元氣でいてください💗

 

-日常のこと
-, , ,

Profile
ローザ(伊藤 美穂)

ようこそ♡ローザ アモール マナンティアールへ
お越しいただきありがとうございます
プロフィール

 スマホサイト