健康のこと

春はカラダを温める工夫を♪

投稿日:2017.04.11 更新日:

冬から春のカラダに変化するこの季節

冷えない工夫が必要です♪

 

数年前のお話ですが。。。

 

わたしは皇居での勤労奉仕に参加した際に

寒さのあまり数時間でみりみる歩けなくなるほど

膝の痛みでつらい思いをしたことがあります (>_<)

 

 

それ以来

長歩きした時やむくみが取れない時など膝が痛くなることがあります

 

 

すぐに対処すればなんてことないのに

ついケアを怠ると泣くはめになり後悔するありさま。。。

(ー_ー)!!

 

 

春は気温が上がるとともに骨盤も緩み春のカラダになり

そこへ寒の戻りがあるとカラダは冷えが入りやすくなります

 

 

春はあたたかくなっても

極力冷えないようにカラダを冷やさない保温の工夫と

 

気が付かないうちに冷えていることもあるので

特に冷えやすくなる40歳前後の年齢になったら

積極的にカラダを温める加温の工夫も取り入れることが大切です(^^♪

 

 

保温には季節を問わず

体温調節に首にストールやスカーフを活用するほかに

 

節々にサポーターをしたり。。。

 

たとえば腹巻をするとか肘サポーターや

膝サポーター足首まである靴下を活用します♪

 

 

わたしのお友達に

とても冷える方がいて夏でもひざ掛けを持参してお出かけされます

 

確かに電車やスーパー・複合施設など体温調節が難しいところが多いですね~

 

 

お花見で風邪をひいたという方もよく耳にします

 

ぜひお花見は一枚多めの防寒を心がけください

 

 

 

また

この季節は環境的にも精神的にも無理をしがちです

 

ご自分のカラダもですが小さなお子さまや

ご年配の方がご家族にいらっしゃったら氣をつけてあげてくださいね

 

 

加温については足浴や背あぶりなどで

積極的にカラダを温めると免疫もあがり代謝も上がります♪

 

 

これにプラスして

カラダを温めるお食事もぜひ取り入れていただけると

この春は冷え知らずで過ごしていただけますね

 

 

カラダを温めるものに代表される生姜がですが

 

生の生姜は注意が必要です!!

 

生姜を摂取すると瞬間的に体温が上がりますが

発汗作用があるため汗をかくのでその後体温を奪われカラダが冷えます

 

 

わたしの実体験をご存知の方も多いのですが。。。

 

5年ほど前ですが

生姜湯が好きなわたしは風邪をひいてしまい

せっせと生姜湯を飲みカラダを温めていました

ですがすぐに寒さを感じるのですぐに生姜湯を飲みたくなります

 

市販の生姜湯は甘いので

生の生姜をすりおろしハチミツで甘さの調節をして

 

いかにもカラダに良さそうな手づくり生姜湯を朝晩飲んでいました

( ^^) _旦~~ オイシ~♪

 

 

しかしながら風邪が治る気配がなく1ヶ月以上ぐずってたんです

 

 

そんな頃に氣功整体愛光流の山本先生にお会いすることになり

事情をお話しすると脈を診てくださり

 

 

「これは冷えのぼせを起こしてますねー

すぐに手づくり生姜湯をやめてください!!」 

 

(T-T)  ザンネーン ! ガクッ。。。

 

カラダを温めるとばかり思っていた生姜の裏の顔を知ってしまったのでした。。。

 

 

その後生姜湯をやめると信じられないくらいあっという間に風邪は治りました♪

 

生の生姜はあとで冷えが戻ってきますのでお気をつけください♪

 

 

カラダを温めるにはシナモンを摂ると良いそうです

 

 

珈琲にシナモン!

お白湯にもシナモン!

 

 

パンを焼けばバターにハチミツとシナモン!

 

なるべくシナモンを摂るようにしています♪

 

 

冷えない工夫で免疫アップ♪

心がけも健康のうちですね~ (^o^)/

 

 

心もカラダもあたたかい春をおすごしください

 

 

 

-健康のこと

Profile
ローザ(伊藤 美穂)

ようこそ♡ローザ アモール マナンティアールへ
お越しいただきありがとうございます
プロフィール

 スマホサイト