アロマ

薔薇の香りで思い出すのは♪

投稿日:2017.08.14 更新日:

薔薇の香りにつつまれて
清々しく穏やかにお盆の朝を迎えていますバラ

 

お盆のお中日なので
今日は午後からご先祖さまへ
ご挨拶に糸島まで行ってきますはーと

 

朝のひと仕事も終わり
出かけるまでののんびりタイムはーと

昨日は薔薇のジェルで
いつも無意識に使ってる手を

清楚で気品ある香りにつつまれ
トリートメントしてあげたので
手のむくみも気にならなくなりましたバラ

今はオーガニックの薔薇の蕾茶を
いただきながらブログを書いてますコーヒー

 

{F501E859-29DE-4D3F-B254-98DAF2DD9281}

 

カップに薔薇の蕾をひとつ入れて

お湯を注ぐとつぼんでいた花びらが
だんだんと開いてきます
それとともに
優しく華やかな香りが立ち始め
幸せな香りの空間ができあがりますバラバラバラ
仕事を済ませた母が
「いい香り〜♥」と言うので
母にも薔薇の蕾茶を淹れてあげると
「優しいね〜♥」と
嬉しそうに飲んでくれてますコーヒー

 

お茶にする前のフレーバーは
まさに薔薇の蕾ですバラ

 

{9A88E233-E96C-45A1-AA9B-F3E00FA6EE2A}

以前も道の駅で

連れて帰ってきてたのですが
なかなかどこへ行っても会えなくて。。。
するとお友達が勤めてる
地域の物産館「KUHON」にありました星
以前参加したマルシェで紹介しています
ちなみに
オールマイティに活躍する
薔薇の効能もご紹介しますバラ
バラローズの効果効能バラ
女性ホルモン調整作用
子宮強壮
月経不順
月経過多
不妊症
肌トラブル
収れん・保湿作用
皮膚強壮
 ・毛細血管の弾力向上
しみ・しわ
乾燥・敏感・硬化・老化肌
瘢痕形成作用
殺菌・消毒作用
抗菌・抗感染作用
止血・消炎作用
鎮静・鎮痙作用
抗うつ作用
神経強壮作用
肝臓強壮作用
二日酔い
肝臓の解毒
黄疸
浄血
 胆汁分泌促進
消化器作用
嘔吐・吐き気
健胃・便秘
利尿作用
循環器強壮作用
心臓強壮
毛細血管の強化
細胞活性
脾臓強壮
催淫作用
解熱作用

 

2年前に行ったブルガリアでは
ローズの精油の80%が作られており

精油を作る過程にできるローズウォーターは
女性よりもむしろお酒が大好きな男性たちが

二日酔いから来る体調不良や
健康維持のために飲んでいたといわれていますクローバー

 

上記ご覧のとおり
効果効能がたくさんありますから

知ってか知らずか
昔から男性に限らず老若男女

ブルガリアでは
どこか体調が優れないという時には
ローズのパワーをもらっていたそうですバラ

 

 

薔薇の谷で
バラ摘みをしたときの写真ですバラ

博物館からお借りしたという
民族衣装を着せていただいての薔薇摘みは
忘れられない思い出ですバラバラバラ

 

今でもダマスクローズの香りを嗅ぐと
ブルガリアでのこの薔薇摘みしたことが
ふと蘇ってくることがあります

 

香りと記憶の関係性がいかに深く

また香りと記憶が
本当に直結しているんだということも
こうしてたびたび体験させてくれますバラ

また訪れたいところでもありますハート

 

あなたもそんなところがありますか?
良い思い出を良い香りとともに はーと

 

 

 

 

 

 

 

-アロマ

Profile
ローザ(伊藤 美穂)

ようこそ♡ローザ アモール マナンティアールへ
お越しいただきありがとうございます
プロフィール

 スマホサイト