健康のこと

春の新玉ねぎで生活習慣病改善♪

投稿日:

生活習慣病に効果大の玉ねぎ♪

今日は玉ねぎの美味しいパワーをご紹介です
血液サラサラで知られる玉ねぎは陽性食材です

玉ねぎの旬は
地域で若干変わりますが春🌸

そろそろお店に並ぶ新玉ねぎは
甘みが強く香りと辛みが強くないので
出来たら水にさらさずにそのまま食べて欲しいですきrきら

というのも
にらやにんにくと同じように

スタミナが得られ
カラダの強壮に優れていますから
疲労回復には生でいただくのがおススメです

あの強い香りは
アリシンという成分の香りで
殺菌作用と鎮静作用がありますきrきら

その殺菌作用を生かして
キッチンに常に置いておくのも良いですね~

玉ねぎって
土の下に出来る陽性食品で
カラダを温め免疫も上げてくれるんです

血圧の高い方や血栓症のある方は
お食事で玉ねぎをたくさん食べてくださいね~🍀

中間管理職の方など
ストレスの多い働き盛りの方
40歳後半から脳梗塞や脳溢血の予防のためにも

加熱した玉ねぎやねぎ類の
摂取も心がけていただきたいですきrきら

うちでは玉ねぎの皮も
お茶にするので必ず取っておきます玉ねぎ

健康茶を一年中作って
冷蔵庫に冷やしているのですが

その健康茶を沸かす時に
玉ねぎの皮も一緒に煮だしますケトル

若干の風味はありますが
特に大きく味の変化もなく
健康茶の味を損なうこともないですよ🍀

または茶色の色を生かして
ミネストローネやカレーなど
煮込み料理にスープの素として使うのもおススメきrきら

玉ねぎ玉ねぎの美味しいパワー玉ねぎ
【ステキな特徴】
陽性の食材
カラダを温める
抗酸化力
免疫アップ
疲労回復
高血圧予防
生活習慣病予防
糖尿病予防
ガン予防
【ステキ成分】
アリシン
・強い抗菌・抗カビ作用
・ビタミンB₁の吸収を助ける
・疲労回復促進
ケルセチンの強力な抗酸化作用
・皮に含まれる
・ポリフェノールの一種
・ガン・高血圧・生活習慣病予防
・ビタミンCとの相乗効果で血管年齢の若返り作用・脳血栓・心筋梗塞・高血圧などの生活習  慣病予防
セレンの抗酸化力
・ミネラルのひとつ
・活性酸素からカラダを守る
・ビタミンEとの相乗効果で老化やガン抑制効果
オリゴ糖
・炒めたときの甘み成分
・腸内の善玉菌を増やす
・免疫機能向上
・肝機能向上
流化プロピル
・血糖の代謝促進
・糖尿病改善
グルコキニン
・血糖を下げる
・糖尿病改善
【食べ方のポイント】
アリシン・流化プロピルは水溶性で熱に弱い
血糖値改善には生食で
血中コレステロール改善には加熱して
中性脂肪改善も加熱して摂取
加熱すると血液サラサラに効果あり

 

玉ねぎのステキパワーはいかがでした?

春は旬の玉ねぎで
元氣の源スタミナアップ

ストレスにも負けないカラダつくりを~💗

 

Rosa Amor Manantial
 ローザ・アモール・マナンティアール
aiwokomete💕

-健康のこと

Profile
ローザ(伊藤 美穂)

ようこそ♡ローザ アモール マナンティアールへ
お越しいただきありがとうございます
プロフィール

 スマホサイト